診療科案内

産婦人科

 

女性の一生に寄り添う医療

当科では悪性疾患を含めた婦人科領域の診療を主に取り扱っています。子宮頸がん子宮体がん卵巣がんなど、婦人科腫瘍に対する治療では、それぞれの治療ガイドラインで推奨される手術・抗癌化学療法・放射線治療を選択し、それらを組み合わせて最適な治療を行っています。また重症度に応じて、熊本大学医学部附属病院産科・婦人科などと密な連携をとりながら集学的な治療を行います。思春期から若年女性における月経周期異常月経困難症の相談も多く受けています。成熟期女性に見られることの多い、子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣腫瘍などの良性疾患については女性のライフステージに応じた治療を心がけており、薬物療法と手術療法を適切に組み合わせて治療を行っています。更年期・老年期女性での更年期障害、うつ、骨盤臓器脱や排尿障害、骨粗鬆症などについても積極的に治療しています。なかなか相談しにくい悩みなど、出来るだけ気軽に受診して頂けるよう、プライバシーに充分配慮した外来診察室で丁寧な診察・説明を心がけています。

担当医スケジュール

午 前 東 矢 東 矢 東 矢 永 村 (東 矢) 東 矢 熊大医師
午 後 手 術 手 術 手 術 手 術 手 術

担当医紹介
fujinka-toya

部長

東矢 俊光 Toshimitsu Toya

専門分野/婦人科腫瘍・女性ヘルスケア

所属学会

・日本産科婦人科学会(専門医・指導医) ・日本婦人科腫瘍学会(専門医・指導医)
・日本がん治療認定医機構(認定医) ・日本がん治療学会会員
・緩和ケア研修会修了 ・日本産婦人科医会(指定医師)
・新生児蘇生法専門コース修了
非常勤医師
永村 嘉彦 Yoshihiko Nagamura
毎週木曜日外来担当
非常勤医師
福田 亜紗子 Asako Fukuda
毎月第2・第4週火曜日外来担当

診療実績

手 術 平成27年度 平成28年度
子宮悪性腫瘍手術 8例 6例
子宮附属器悪性腫瘍手術 10例 7例
腹式子宮全摘出術 103例 77例
腹式子宮筋腫核出術 15例 7例
腹式附属器切除術・卵巣腫瘍切除術 34例 25例
子宮脱手術 47例 30例
子宮鏡下子宮筋腫切除術 - 4例
子宮鏡下有茎粘膜下筋腫・内膜ポリープ切除術 9例 7例
子宮頚部円錐切除術・レーザー蒸散術 47例 33例
子宮内容除去術・内膜ポリープ切除術 54例 25例
子宮頚管ポリープ切除術 3例 2例
その他 8例 2例
合 計 345例 225例